Aus Japan Nachrichten ニュース 日常

ドイツで日本のサルの群れに女ボス猿が誕生したことを伝えていました。2021年8月の記事です(In Japan gibt es jetzt eine Affengruppe wo ein Weibchen die Anführerin ist)

ドイツで日本のサルの群れに女ボス猿が誕生したことを伝えていました。2021年8月の記事です(In Japan gibt es jetzt eine Affengruppe wo ein Weibchen die Anführerin ist)

Es ist ein Online-Artikel von der Süddeutschen Zeitung am 3.August,2021 . Für die deutschen Blogleser bitte ich diesen Artikel direkt auf dem Link, auf Deutsch zu lesen:

https://www.sueddeutsche.de/panorama/affen-japan-primaten-karriere-makaken-kyushu-1.5371827!amp

南ドイツ新聞が日本の九州で初めてメス猿がリーダーのボスになった事を伝えていました。2021年8月3日のオンライン記事です。面白い記事でしたので、訳しました、荒訳ですが読んでみてください:

家長制からの決別

「時が来るべき人には遅すぎる事はないんです」とブレヒトが書いています。そしてメス猿ヤケイにとっても時が満ちた様です。九州のサルの群れの中で、ヤケイがオス猿サンシュにとって代わったのです。70年のサルの保護地区の中で初めてメスのボスが誕生した事になります。

677匹の猿の群れのリーダーになる事は決して簡単な事ではないでしょう。ヤケイにとっては絶えず争いを解決して、疲れるミーティングに参加して「5年後に自分はどうなっているだろう?」という問題がいつも付きまといます。でもヤケイにはいい条件が整っています。すでに若いメスとして彼女は自分の家族の責任をもちました。自分の母を打ちのめして、逃げ出すように仕向けたのです。その後は自分より明らかに年上のサンシュに抵抗したのです。このサルはすでにこのサルの群れのリーダーを5年やっていたのです。でもガーディアンによると、すでに彼女の前任者は自分のピーナッツを全て彼女に託しているようです。ヤケイは高い木に登って、メスのサルとしてはめずらしく、尾っぽを上げてオタケビをあげているそうです。

何十年も九州ではオスが強かった後には、今メス猿たちが自分たちの女性ボスの決断を待っています。ヤケイに対する圧力は大きいです。今事を変えないのならいつですか?このような意味でも、ヤケイには自分の役目のために運とチカラを願います。そして全ての霊長類に対して言える事は:どのナッツをもらえるかばかり見ていないでくださいと。動物に対しても説教をしたフランシスコの声を聴いてください、そして自分たちが大きい中の一部である事を理解してください、できるでしょう、平和なサルの世界を。

記事参照:

https://www.sueddeutsche.de/panorama/affen-japan-primaten-karriere-makaken-kyushu-1.5371827!amp

======================================

私のブログ記事を読んでいただいてありがとうございます。

ドイツ語と日本語の翻訳をしてくれる人をお探しですか?

クラウディア・マーツと申します。日本在住です。普段は整体師として働きながら翻訳、通訳などをしております。

私の翻訳活動について書いたフロントページでもう少し詳しく書いてあります:

http://www.german-japanese-translation.pro/

ついでに私の整体師のホームページです:

https://zushi-seitai.com/

連絡はメールをくださいませ:

    clanosque(at)hotmail.com  (at)を@と入れ替えてください。

     

    Danke, dass Sie meinen Blogeintrag gelesen haben.

    Suchen Sie eine Übersetzerin für Deutsch-Japanisch?

    Mein Name ist Claudia Maaz, ich wohne in Japan, arbeite als Chiropraktikerin und Übersetzerin, Dolmetschrin.

    Auf der Startseite habe ich ein bisschen über mich geschrieben:

    http://www.german-japanese-translation.pro/

    Wenn Sie mich kontaktieren wollen, schreiben Sie mir doch eine Mail:

    clanosque(at)hotmail.com  Wenn Sie in dem (at) das @ einfügen.

    Ich stehe Ihnen gerne zur Hilfe bereit.

     

     

    (Visited 6 times, 1 visits today)

    -Aus Japan, Nachrichten, ニュース, 日常
    -, , , , , , ,